採用・求人広告市場の実態
 2020.08.19

採用・求人広告市場の実態

弊社のサービスは、一言でいえば、自社で独自の採用・求人ホームページを持ち、掲載する求人情報を「indeed」の無料枠にも掲載してもらうというものですが、実は同じことを、採用・求人広告情報サイトが行っているということをご存知でしょうか?

なぜ、このようなことを行っているのかというと、実は、採用・求人市場は、「indeed」に席捲されており、多くの求職者が、職探しのツールとして「indeed」を、まず、利用している状態、つまり、採用・求人広告情報サイトは、googleなどの検索サイトからの求職者の流入や自然流入を「indeed」に奪われている状態になっており、このままでは、求人広告への応募者が減少する(十分な反響効果を出せない)状態に陥ってしまっているからです。

採用・求人広告市場の実態

そういう理由で、採用・求人広告情報サイトは、自社が収集した求人情報を「indeed」へ掲載している訳です。ご自身で「indeed」を検索してみればわかりますが、ほぼ例外なく、御社が出稿している求人広告は「indeed」に掲載されています。

また、場合によっては、採用・求人広告情報サイトは、「indeed」の有料の掲載枠を使っいることもあります。要するに、御社が支払った広告費用の一部を「indeed」に支払い、有料掲載枠を使っているということです。

カテゴリー: